矯正歯科|茨城県ひたちなか市の歯医者・歯科治療|中山歯科医院

0293532320

診療時間

9:00~13:00/14:30~18:00

休診日

土曜午後・日曜・祝日

矯正歯科

歯は力を加えられると、その方向に少しずつ移動するという性質を持っています。この性質を利用して、歯を正しい位置に動かす治療が矯正です。出っ歯・受け口・乱ぐい歯等といった不正咬合(歯並びや噛み合わせが悪い状態)を治すためのこの方法は、基本的に保険給付の対象とはなりません。

矯正というと、子供のための治療というイメージがあるかもしれませんが、目立たない矯正装置が開発されていることや、歯並びや咬み合わせの重要性が認識されてきていることもあり、成人の矯正も多くなってきています。

歯並びを治すことは視覚的に美しくなるだけではなく、虫歯歯・歯槽膿漏・咀嚼障害等の予防にも繋がります。また、矯正治療を行った結果、肩こりや頭痛が改善したという例があるほど、歯並びは体に大きな影響を及ぼすことがあります。

歯が動く仕組み

歯が動く仕組み

歯は歯肉の中で歯根膜に守られ、歯槽骨に埋まって固定されています。
歯根膜は弾力のある繊維状の組織で、歯にかかる衝撃を和らげるクッションのような働きをしています。

歯が動く仕組み

歯に矯正装置を着けて力を加えると、歯を囲んでいる歯根膜が伸縮します。

歯が動く仕組み

すると、歯根膜は一定の幅を維持しようとします。
繊維が伸びた部分では骨芽細胞が新しく骨を作り、繊維が縮んだ部分では破骨細胞が周りの歯槽骨を食べ始めます。

歯が動く仕組み

歯根膜の大きさがもとに戻りました。これを繰り返すことで、少しずつ歯を動かしていく治療が矯正です。

矯正歯科治療の症例

  • 術前

    術前

  • 術後

    術後

ページトップへ

ご予約・お問合せ

茨城県ひたちなか市の歯科治療は中山歯科医院

診療時間

診療予約