小児歯科|茨城県ひたちなか市の歯医者・歯科治療|中山歯科医院

0293532320

診療時間

9:00~13:00/14:30~18:00

休診日

土曜午後・日曜・祝日

小児歯科

小児歯科では乳歯のケアや顎の発達を観察していくことが主となります。乳歯の虫歯が永久歯に悪影響を及ぼしてしまうことがあるため、とくに長く使う奥歯の虫歯は治療が必要です。また、永久歯に生え変わりはじめる6~7歳からは咬み合わせも注意して診ていく必要があります。早い段階から発育の傾向を把握していればその後の治療も効率的に行えます。

子どもの気持ちに寄り添う診療

子どもの気持ちに寄り添う診療

小児の歯科治療において重要なことは、「歯科治療をトラウマにしてしまわない」ということです。痛い怖い治療を無理矢理してしまえば、それがトラウマになり、大人になってからも歯科医院を敬遠するようになってしまいます。当院では歯科医院に慣れてもらうところからスタートし、強引な治療を一切行いません。初回は診療台に座って機器に触れてもらうだけに留めるなど、時間をかけて自分から治療を受けられるよう導いています。

定期的なフッ素塗布とシーラントでしっかり予防

定期的なフッ素塗布とシーラントでしっかり予防

お子様の予防ケアとして、定期的なフッ素塗布を実施しています。こうした定期的なケアによって歯を強くしていくとともに、歯科医院の雰囲気に慣れていっていただきたいとも考えています。また、6歳頃に生えてくる奥歯の永久歯 6歳臼歯)は、噛む力が強く重要な歯ですが、虫歯のリスクも高いため、歯の溝に樹脂を充塡するシーラントという予防ケアを実施しています。これにより、虫歯のリスクから生えたばかりの永久歯を守っていくことが可能です。

ページトップへ

ご予約・お問合せ

茨城県ひたちなか市の歯科治療は中山歯科医院

診療時間

診療予約