審美歯科|茨城県ひたちなか市の歯医者・歯科治療|中山歯科医院

0293532320

診療時間

9:00~13:00/14:30~18:00

休診日

土曜午後・日曜・祝日

審美歯科

歯の汚れを落としても、体質や加齢による内因性の黄ばみ・くすみや、詰め物の色が気になるといった場合、セラミックを使ったラミネートベニア・セラミッククラウンという方法があります。
セラミックは陶器の材料です。 光の透過率が天然の歯に一番近いため、透明感のある自然な白さが手に入ります。 保険が適応されませんので費用はかかりますが、保険の差し歯と違って、時間が経っても変色しにくいという特徴があります。
また、歯の形や大きさを揃えたり、軽度であれば出っ歯などの歯並びも同時に改善できます。金属を使わないため、金属アレルギーでお悩みの方にもお勧めです。

ラミネートべニア

ラミネートベニアは歯の表面を約0.5mm削って、薄いセラミックを貼り付けます。主に前歯が対象となります。

ラミネートベニアのメリット

ラミネートベニアのメリット

  • 短期間で治療が終わる
  • 基本的に麻酔の必要がないため、痛みを伴わない
  • 歯を削る量が極めて少ない

ラミネートべニアの症例

  • 術前

    術前

  • 術後

    術後

セラミッククラウン

大きく歯が欠けている場合や金属の被せ物を白くしたい場合には、セラミッククラウンを用います。これは歯の表面全体を一回り小さく削り、冠状のセラミックを被せる方法です。

セラミッククラウンのメリット

セラミッククラウンのメリット

  • 歯自体の1/3~1/2以上が失われてしまっている場合でも可能
  • 保険の差し歯にありがちな、歯と歯茎の隙間に黒い筋ができてしまう現象が避けられる
  • ラミネートベニアよりも、歯の形を全体的に大きく変えることができる

ページトップへ

ご予約・お問合せ

茨城県ひたちなか市の歯科治療は中山歯科医院

診療時間

診療予約